アバランチドラマ名の意味は?内容あらすじは?

アバランチタイトル意味と由来は?内容あらすじは?
Pocket

「アバランチドラマ名の意味は?内容あらすじは?」と題して記事をお届けしていきます。

10月からスタートしたドラマ「アバランチ」は綾野剛さん主演のドラマで放送前から話題になっています。

理由は内容などの情報が少なくタイトルの意味もよくわからない言葉で謎が多いドラマが話題になっていました。

そこで今回はドラマ名「アバランチ」の意味と由来を調べてみました。

他にも「∀」のマークが何なのかも気になりましたので調査してみました。

ぜひ最後までご覧ください!

 

アバランチドラマ名の意味は?

脚本家もわからない状態で内容がよくわからないまま放送日を迎えるドラマ『アバランチ」ですがタイトルに何か意味があるのではないかと話題になっています。

アバランチとはあまり聞き慣れない単語ですがもともとは英語のようです。

英語ではAvalancheと表記され日本語では雪崩(なだれ)を意味します。

この意味から推測するとドラマの内容も雪崩のような激しいドラマになるからなのでしょうか。

 

アバランチはサイバー犯罪用語

アバランチは雪崩という意味の他にもう一つサイバー犯罪の用語にも使われています。

アバランチというのはサイバー犯罪者が詐欺などに使うサイトを警察から見つからないようにする仕組みのことです。

ドラマのアバランチのメンバーにもハッカーがいるので何かしら関係があるかもしれませんね。

 

アバランチのマーク∀の意味や読み方は?

ドラマ「アバランチ」ではシンボルマークに「∀」という文字が使われています。

アルファベットのAを逆さにしたこのマーク「∀」は全称記号(ぜんしょうきごう)と呼ばれていて論理学で使われる記号のひとつになります。

ちなみに英語ではuniversal quantifierと呼ばれているようです。

意味は数理論理学(すうりろんりがく)で「全ての」「任意の」「それぞれについて」「いかなる」を表す意味です。

ドラマ「アバランチ」で使われている「∀」のマークも「全ての」何かが関係しているのでしょうか。

読み方に関しては他には「ターンエー」というものがあります。

1999年に放送された「∀ガンダム」が由来になります。

ちなみに∀ガンダムのターンエーの意味も「全てを肯定する」というものでした。

 

アバランチドラマ内容あらすじは?

ドラマ「アバランチ」の内容は謎の集団アバランチが権力相手に戦うドラマです。

政治家、官僚、大企業といった強者だけでなく、一般市民においてもモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本を舞台に。謎に包まれた集団・アバランチの過激かつ痛快な活躍を描き、令和ニッポンで暮らす人々の正義感に訴えかける劇場型ピカレスク・エンターテインメントだ。

引用元:https://www.ktv.jp/A/topics/01.html

ピカレスク・エンターテインメントと公式サイトで言ってますがピカレスクとは何なのでしょうか?

 

ピカレスクの意味は?

ピカレスクとは「悪者」「悪党」「ならず者」を意味します。

ただ悪者といっても暴力的ではなく、ずる賢く、ユーモアを備えた子悪党のことを指します

ドラマ「アバランチ」でも自身では手を出さない裏で悪いことをしている権力者たちの闇を暴いていくドラマのようですね。

 

アバランチ仮面の理由は?

アバランチのメンバーが仮面をしていることも話題になっています。

公式サイトではアバランチによるプロパガンダチラシをイメージして作られた仮面だそうです。

プロパガンダとは意図を持って特定の主義や思想に誘導する宣伝戦略のことで仮面をつけることによってインパクトの強いビジュアルになるということだと思われます。

謎が多いドラマ「アバランチ」今までのドラマとちょっと違うかもしれませんね。

 

アバランチドラマ脚本家が変わる?

ドラマ「アバランチ」は原作なしのオリジナルドラマです。

初回は丸茂周さんが脚本を担当しました。

しかしツイッターでは全話脚本が変わる?と言った人が多く見られました。

ということで調べてみたところ脚本家は変わるのではないか?という理由を紹介していきます。

 

アバランチ脚本家が変わる理由は?

ドラマ「アバランチ」の脚本家が全話、複数回でかわるのではないか?と言われています。

理由の一つとしては1話完結の政治家、官僚、大企業といった富と権力を持った法で裁きにくい犯罪を公にしていくといったドラマだからです。

もちろんその中にアバランチのメンバーの過去なども出てくると思いますが基本的なストーリーは1話毎の悪党討伐ものになりそうなので大元のストーリーと毎話ごとに脚本を変えるといった事も考えられます。

そしてもう一つは初回の脚本家だった丸茂周さんの公式ブログにあります。

フジテレビ連続ドラマ『アバランチ』の
第一話の脚本を書きました。
10月18日(月)10時より始まります。
ネタばれ厳禁で、是非御覧下さい。

引用元:シナリオライター丸茂周のブログ

2021年10月15日の丸茂周さんの公式ブログの記事内容です。

自身で「第一話の脚本を書きました。」と言っています。

もしドラマ脚本を受けたのなら第1話は付けないのではないでしょうか。

このことから脚本家は何人か変わると思われます。

 

アバランチ脚本家丸茂周の代表作は?

  • ドラマ:科捜研の女12
  • ドラマ:特捜9 season2
  • 映画:アンフェア
  • 舞台:心霊探偵八雲
  • webドラマ:ミスシャーロック

警察関連など謎解きの考察する作品が多いようです。

 

まとめ

「アバランチドラマ名の意味は?内容あらすじは?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回はドラマ「アバランチ」のタイトルの意味や内容あらすじを紹介してきました。

アバランチの意味は「雪崩」ということでした。

内容は警察の特別組織で作られたアバランチのメンバーが隠れた犯罪を暴いていくのではないかと思われます。

放送前から謎が多く情報解禁が他のドラマと比べ格段に遅いですが放送前から注目が集まっています。