コンフィデンスマン2019映画キャストスタッフ一覧・相関図と隠れキャラも画像付きで紹介!

コンフィデンスマン映画キャストスタッフ一覧・相関図と隠れキャラも画像付きで紹介!
Pocket

2019年5月17日(金)から公開される映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」!

2018年にTVドラマで放送され大ヒットし今回映画化されることになり色々話題になっています。

その中でも注目はキャスト陣の豪華さ!

主演の長澤まさみさん(ダー子)、小日向文世さん(リチャード)、東出昌大(ボクちゃん)達はもちろんその他多数の主演クラスのキャスト陣そしてなんと主演クラスの隠れキャラも出演されてるんです。

そこで今回はこの香港を舞台にした映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」のキャストにスポットを当てて画像付きで詳しく紹介していきたいと思います。

それでは「コンフィデンスマン2019映画キャストスタッフ一覧・相関図と隠れキャラも画像付きで紹介!」最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

コンフィデンスマン2019映画キャストスタッフ一覧!

コンフィデンスマンと言えば1話完結の悪い人を騙してスカッとする詐欺師達の伏線などが見どころの映画です。

長澤まさみさんの詐欺が成功した時の笑顔が個人的に気に入ってます。^^

通常は1話1ゲストと言う感じですが今回は映画版です。

映画化された「コンフィデンスマンJPロマンス編」にはたくさんのキャストがいます。

主演の長澤まさみさん(ダー子)、小日向文世さん(リチャード)、東出昌大(ボクちゃん)達とおなじみの小手伸也(五十嵐)ですね。

それでは今回出演しているキャストそして役柄を画像付きで紹介していきたいと思います。

 

ダー子役(長澤まさみ)

天才コンフィデンスウーマン!

ダー子は計画に詰めが甘く天然なところもあるが天才的な集中力と暗記力で、どんな専門知識も短期間で覚えてしまう詐欺師なんです。

そして変装も得意で今回の映画「コンフィデンスマンJP ロマンス篇」でも色々変装してターゲットのラン・リウに近づこうと色々画策していきます。

この役で長澤まさみさんの演技が爆発的に変わったような気がするのですが気のせいでしょうか。。。

どうしてもシリアスなイメージがあった長澤まさみさんですがこの役で新たな悪い感じの(いい意味で)長澤まさみが出てきたように感じます。

 

ボクちゃん役(東出昌大)

ボクちゃんは常にダー子にからかわれていて詐欺師としては小心者でまじめなせいかくをした青年です。

本人は詐欺師稼業からは足を洗いたいのですがいつもダー子に言いくるめられて結局は詐欺師を続けています。

 

リチャード役(小日向文世)

リチャードは天下一級の変装能力を持ち、華麗に騙しあげる超一流ベテラン詐欺師。

ダー子の破天荒ぶりにも寛容であるものの、何を考えているのかが一番読みづらい人物でもあります。

この役を小日向文世さんにしたことには拍手したいくらいぴったりとしたはまり役ですよね。

 

五十嵐役(小手伸也)

第2話に登場し元々は弱いものや老人も平気で騙す詐欺師でしたがダー子達に出会い改心。

そこからダー子のことが好きになるがダー子からは相手にされず「コンフィデンスマン」では脇役ながらすごくインパクトのある役になっています。

実際小手伸也さんはこのTVドラマ以降から大人気俳優になりましたよね。

映画「コンフィデンスマン」での活躍にも期待したいですね。

 

ジェシー役(三浦春馬)

ダー子の昔のパートナーで今回のキーパーソンでもあります。

もちろんジェシーの狙いもパープルダイヤですがそこには色々な伏線やラブストーリー、そしてダー子との関係も。。。

三浦春馬さん本当に結婚詐欺師になれるんじゃないか?と言うくらいのはまり役ですね。

 

ラン・リウ役(竹内結子)

香港マフィアの女帝で氷姫と呼ばれるほど冷酷非情な女ボス!

今回ダー子達の狙うパープルダイヤの持ち主で物凄い用心深くダー子達もかなりの苦戦を用いられます。

そしてジェシーとのラブストーリーも見ものかも。^^

そしてビックリしたのが最初は竹内結子さんとわからないくらいの冷酷そうな無表情が印象的ですね。

さすが大女優ですね。

 

赤星栄介役(江口洋介)

悪徳公益財団「あかぼし」の会長でにほんのゴッドファーザーと呼ばれる男!

TVドラマの記念すべき第1話でのゲストキャストでした。

この役は江口洋介さんの超悪役ぶりが見れるのが貴重かもしれませんね。

普段はかっこいい正義の役の印象が強い感じがします。

今回はダー子達に一泡吹かせることが出来るのでしょうか?

 

モナコ役(織田梨沙)

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス篇」でダー子の弟子になった見習いコンフィデンスウーマン。

演じるのは織田梨沙さん!

しかしこのモナコも映画ではみんなを騙すキーパーソンになっています。

是非目を離さず観てください!

 

ちょび髭役(瀧川英次)

TVドラマでもちょくちょく出ていたダー子達の部下。

演じているのは瀧川英次さんです。

俳優よりも映画コメンテーターや演出家として活躍しています。

ツイッターなど他にも芸名があり「赤ペン瀧川」と言う時もあります。

 

監督・田中亮

田中亮監督は今まではTVドラマ作品をよく手掛けておられます。

そしてこの映画「コンフィデンスマン」で映画監督デビューになるそうなんですよ。

これは絶対気合が入ってるので作品自体の出来も拘っているんでしょうね。

田中亮監督代表作

  • 『リッチマン・プアウーマン』
  • 『ラスト・シンデレラ』
  • 『医龍4』
  • 『ディア・シスター』
  • 『コード・ブルー3rd』

大ヒットドラマばかりですね。

これは映画「コンフィデンスマンJP ロマンス篇」もかなり期待できますね。

 

脚本・古沢良太

脚本家の古沢良太さんは数多くの人気作品の脚本を手掛けています。

そして映画「コンフィデンスマンJP」では伏線を何重にも張ったみんな騙される脚本になってるようです。

古沢良太脚本代表作

  • 『ALWAYS 三丁目の夕日』
  • 『探偵はBARにいる』
  • 『寄生獣』
  • 『エイプリルフールズ』
  • 『ミックス。』

大ヒット作品ばかりですね。

しかも内容が面白いものばかりこれは映画「コンフィデンスマン」も期待できますね。

 

相関図と隠れキャラも画像付きで紹介!

コンフィデンスマン映画キャストスタッフ一覧・相関図と隠れキャラも画像付きで紹介!

今回の映画「コンフィデンスマンJP ロマンス篇」のキャスト相関図はこういった感じになっています。

ターゲットはラン・リウの持つパープルダイヤ!

しかし香港マフィアの女帝!

それを狙うダー子達そして違う方向からジェシー狙ってきます。

そしてダー子達は赤星からも狙われててんやわんやの展開になりそうですね。

一体この中でどれだけの伏線が張られ誰が騙され誰が騙し誰を騙すのか非常に楽しみたいと思います!

 

桂公彦役(小池徹平)

第9話のゲストで、IT会社の若社長である桂公彦は弱いスポーツチームを買収しては暴言を吐きまくりチームを潰していた桂でしたがダー子達に騙されすっかり改心したドラマのゲストキャストでした。

映画でも登場するそうですがどういう出かたをするか興味ありますね。

凄くいい人に変わってるから小池徹平さんぽいキャラですよね。^^

 

桜田しず子役(吉瀬美智子)

桜田しず子役の吉瀬美智子さんはTVドラマの第2話のゲストで日本の観光業界を牛耳ろうとする悪徳女社長でした。

ちょっとネタバレしますとダー子達の香港でのアジトが桜田しず子が経営する桜田リゾートのシェアハウスだったのです。

そこをよく見てみて下さい!

かなり吉瀬美智子さんを贅沢な使い方をしていますよ。^^

 

城ヶ崎善三役(石黒賢)

第3話/美術商編に登場した美術評論家の城ヶ崎善三役で出ていた石黒賢さん。

ドラマではウソ鑑定であくどく稼ぐ美術評論家でしたがダー子達の策略によって地位、名誉、財産をすべて失ってしまうキャラでした。

今回の映画「コンフィデンスマンJPロマンス篇」でのターゲットはパープルダイヤということなのでその辺で関わってきそうですね。

>>コンフィデンスマンJPロマンス篇の無料視聴で隠れキャラを探す<<

 

まとめ

2019年5月17日(金)から公開される映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」!

今回は公開前から話題になっている豪華キャスト・スタッフを一覧にしてみました。

そして相関図や豪華キャスト陣を画像で紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

今回の映画「コンフィデンスマンJPロマンス編」は香港が舞台になっていて予告動画を見ていても映像が綺麗に見えますね。

そして「コンフィデンスマン」の特徴の誰がどう騙すのか?という所も非常に楽しみですね。

それでは「「コンフィデンスマン2019映画キャストスタッフ一覧・相関図と隠れキャラも画像付きで紹介!」最後までご覧いただきありがとうございました!