東ラブ2020すれ違いが令和で出来るってホント?ツイッターやヤフコメの批判がヤバい?

東京ラブストーリーリメイクすれ違いシーンが令和で出来るってホント?ツイッターやヤフコメの批判がヤバい?
Pocket

2020年の4月29日0時から動画配信サービスで配信されることになったドラマ「東京ラブストーリー」!

1991年に大ヒットフジテレビの月9ドラマ「東京ラブストーリー」は40代50代の人にとっては忘れられないドラマの一つではないでしょうか。

その「東京ラブストーリー」がリメイクされるということが発表されたのですがヤフーコメント等での批判が凄いことになっているんです。

それもそのはず新しく作るのではなく現代版にしてのリメイクということでキャストが変わりあらすじなどは同じということなのです。

やはりリアルタイムで月9ドラマ「東京ラブストーリー」を見ていた人にとっては触って欲しくないのもわかる気がします。

まず今と違ってスマホもネットもない時代でしたので東京ラブストーリーの持ち味でもあるすれ違いのシーンなどは今の時代にやっても面白くもなんともない時代になっているからです。

現代版になるとどういった感じになるのか興味はありますしニュースでは「すれ違いもできる」と言っていましたのでその辺も調べていきたいと思います。

そしてこの報道に対してのネットでの批判を見ていきたいと思います。

それでは「東ラブ2020すれ違いが令和で出来るってホント?ツイッターやヤフコメの批判がヤバい?」

 

東ラブ2020すれ違いが令和で出来るってホント?

リメイクされるドラマ「東京ラブストーリー」ですが29年前に大ヒットしたドラマで当時は主人公のカンチとリカとさとみの三角関係のすれ違いがキュンキュンするドラマでした。

それは当時は連絡手段などは家の固定電話が主流の時代で外で待ち合わせするともう連絡を取るのが難しくそういうすれ違いを見事にドラマにした作品でした。

今回リメイクされるドラマ「東京ラブストーリー」は現代版になりもちろんスマホやSNSも出てくるのは予想できます。

その中ですれ違いのシーンが出来るのか?というとちょっと疑問なのですが制作プロデューサーのアットムービーの森谷雄さんははっきりと「すれ違えますよ!」と言われてます。

個人的な予想としましては「東京ラブストーリー」でキャストは同じですがひょっとしたら内容が違うのではないのかな?と疑っております。

なぜなら「東京ラブストーリー」は冬のドラマという印象だったのですが現在出ている画像を見てみると夏服の衣装を着ているところです。

ドラマ「東京ラブストーリー」で夏の場面はちょっとイメージしにくいのでひょっとしたら役名は同じですが別のラブストーリーなのかもしれませんね。

おでんのシーンはどうなるんだ。。。

これは勝手な個人的な予想です。^^;

 

プロデューサー森谷雄コメントは?

「携帯がない時代のドラマを現代に置き換えて、今だったらLINEで簡単に連絡が取れる、どんな恋愛が起きるの? って皆さんおっしゃるじゃないですか。いやいや、起きますし、すれ違います。

ちゃんと今回もドラマのファーストシーンからそれをやっています。

『東京ラブストーリー』ってキラキラしたものだと思っている方が多い。

原作を読むとめちゃくちゃ普遍性が高くて、愛に対して深く考えています。

だから、完全に月9バージョンを忘れよう、もう見ちゃいけないと思ったんです」

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200308-00000005-eiga-movi

とやはり月9とは違ってどっちかというと漫画からのイメージで作ったのかもしれませんね。

ということは今回の主役はカンチ役の伊藤健太郎さんでカンチ目線から作られたドラマかも知れませんね。

1991年の「東京ラブストーリー」はどっちかというと主役は赤名リカ演じる鈴木保奈美さんでリカ目線で作られたものだと思われます。

誰目線になるかでもかなり違ったドラマになりそうですね。

どうなるかが楽しみです。

 

東京ラブストーリーリメイク2020あらすじは?

広告代理店に勤める永尾完治(伊藤健太郎)は、地元の愛媛支部から東京の営業部に配属となり東京へやってきた。

同僚の赤名リカ(石橋静河)が完治の仕事の面倒を見ることに。

完治は同じく東京にいる地元の同級生・三上健一(清原翔)から早速飲もうと誘われる。

完治がずっと密かに想いを寄せていた関口さとみ(石井杏奈)も来ることになり、久々の再会を懐かしんでいたが、会社にいるリカから忘れていた財布を届けるとの連絡があり、一緒に飲むことになる。

その帰り道、いきなり「カンチ、キスしよっか」とリカから言われドギマギする完治。

「じゃあ代わりにランチごちそうして!」と積極的なリカ。

しかし、リカは上司の和賀と関係があると社内で噂されているからやめておいた方がいいと言われる。

引用元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000953.000000084.html

オリジナルと似ていますがオリジナルは同窓会で関口さとみとの久々の再会でしたね。

ちょっと変化があって面白いかもしれませんがオリジナルの赤名リカ演じる鈴木保奈美さんを超えれるかがポイントとなりそうですがかなりハードルは高いような気がします。

このあらすじですとやはり赤名リカ目線で書かれたドラマなのかな?と思ってしまいそうですが夏だと全然感覚が変わってきそうですね。

 

東ラブ2020ツイッターやヤフコメの批判がヤバい?

正直、今の時代にこれをしてもウケないと思う。私の世代にはどうしても鈴木保奈美と織田裕二のイメージが強いし、携帯もLINEもない時代だから面白かった。
どうせなら、同じキャストで50代になったカンチとリカをやった方がよかったような。
昔の成功体験を引きずっている。
時代も違うし価値観も違う。
さらにこの方はチーフプロデューサーではない。
せめてあのブームを作った本人が語るなら読みたいが、流石にそんな恥ずかしい話はしないだろう。
小さい頃母が毎週見てて、私はあんまり記憶にないけど人気があったのは知ってる。人気があったドラマは俳優さん達のイメージがぴったりだったって事だし、リメイクしない方がいい。すぐ連絡がつくスマホがある時代はすれ違いは起こらないし、海外行ったってメールやLINEでなんとかなるし無料で話せるもの。

 

まとめ

今回は4月29日から配信される「東京ラブストーリー」のリメイク版について書いてきました。

東京ラブストーリーの見どころでもあるすれ違いシーンですが1990年代だったからこそのすれ違いであの頃はそれがあるあるでしたが令和の今そういうことが起こるわけがないような気がします。

しかし制作プロデューサーの森谷雄さんいわく令和でもすれ違いは起こると自信をもって答えていたようでした。

是非その辺をじっくり見てみてまた記事にしてみたいと思います。

そして今回は批判のコメントばかりを集めましたがおそらくリアタイで見られてた方はリメイクには反対の方が多いような気がします。

そして知らない世代の方は伊藤健太郎さんや清原翔さんそして石橋静河さんの出演に期待を持ってる方が多い印象を受けました。

まだドンナものかは情報が出てませんので新しい情報入り次第また記事にしたいと思います。

それでは「東ラブすれ違いが令和で出来るってホント?ツイッターやヤフコメの批判がヤバい?」最後までご覧いただきありがとうございました!