DIVEドラマ1話作間龍斗朝ごはんシーンはアドリブ?視聴者の反応は?

DIVEドラマ1話作間龍斗朝ごはんシーンはアドリブ?視聴者の反応は?
Pocket

4月の新ドラマ「DIVE」の第1話で作間龍斗さん演じる富士谷要一の家族そろっての朝ごはんのシーンが話題になっています。

富士谷家の朝食で母親にすべらない話をしてという無茶ぶりを受けていた富士谷要一が「かわいい」「作ちゃん出てる^^」と評判でした。

そこで今回は富士谷家の朝ごはんのシーンでの作間龍斗さんの演技はアドリブだったのか動画と一緒に紹介していきたいと思います。

そして朝ごはんのシーンを見た視聴者の反応もまとめました。

「DIVEドラマ1話作間龍斗朝ごはんシーンはアドリブ?視聴者の反応は?」と題して記事をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

DIVEドラマ1話作間龍斗朝ごはんシーンはアドリブ?

ドラマ「DIVE」第1話で富士谷家の朝ごはんのシーン。

父親と朝から反省会をしているところからシリアスなシーンかと思いきや。。。

母親からすべらない話の無茶ぶりを受けた富士谷要一演じる作間龍斗さん。

このシーンに「あれ?」と思った人も多くいたようで実際ここではストイックなキャラであるはずの要一ではなく普通の作間龍斗さんが出ていました。

実際このシーンは作間龍斗さんのアドリブだったようで父親役の村上淳さんも悪乗りでルーペの小道具を渡したようです。

この事は作間龍斗さん自身がISLANDTVで語っていました。

 

DIVEドラマ1話作間龍斗の裏話

ドラマ「DIVE」第1話の朝ごはんのシーンはアドリブでキャラまで変わってたように感じたのは私だけでしょうか。

コメディ要素も多いドラマらしくこれからこのようなアドリブシーンも多くなりそうですね。

 

DIVEドラマ監督は瑠東東一郎

ドラマ「DIVE」の監督をしているのは瑠東東一郎さんです。

瑠東東一郎監督はコメディ要素を多くもったドラマ制作をする人なのでこれからも楽しみです。

ちなみに最近の代表作は「おっさんずラブ」「極主夫道」「浦安鉄筋家族」などコメディドラマです。

ドラマ「DIVE」もシリアスな飛び込みシーンと家族での団らんや仲間同士のわちゃわちゃしてる時などはアドリブも多くなってきそうですね。

 

知季と仲良しトリオのシーンもアドリブ多め?

井上瑞樹さん演じる知季と仲良しトリオのレイジ役の望月歩さん陵役の佐久本宝さんとの絡みも注目です。

実際井上瑞樹さんのコメントでも3人のシーンはアドリブ多めと語っていました。

 

DIVEドラマ1話作間龍斗朝ごはんシーン視聴者の反応は?

 

 

 

 

 

まとめ

「DIVEドラマ1話作間龍斗朝ごはんシーンはアドリブ?視聴者の反応は?」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は作間龍斗さん演じる富士谷要一の家族団らんの朝ごはんのシーンについて調べました。

父親とシリアスな会話のシーンから母親の「すべらない話をして」という無茶ぶりに見事こたえた要一でしたが完全に作間龍斗さんに変わっていましたね。

実際あのシーンはアドリブだったそうでドラマ「DIVE」にはアドリブシーンが多くあるようです。

今後もアドリブかな?と思いながら楽しく見ていきましょう。

それでは最後までお付き合いありがとうございました!