決算忠臣蔵相関図キャスト一覧を画像付きで紹介!

「決算!忠臣蔵」映画キャスト一覧・相関図を画像付きでわかりやすく紹介するでござる!
Pocket

今回は11月22日に公開される映画「決算!忠臣蔵」のキャスト一覧と相関図を画像付きで分かりやすく紹介するでござる。

映画「決算!忠臣蔵」は映画「殿、利息でござる!」や「忍びの国」の近代時代劇を手掛けている中村義洋監督の作品です。

そして注目すべきはこの豪華キャストですよね。

主役や準主役の人がたくさん出ています。

そこでキャストを一覧にして相関図の画像も付けて分かりやすく紹介していきたいと思います。

他にも堤さん岡村さんのコメントやあらすじなども説明していきますのでどうぞ最後までご覧ください!

 

決算忠臣蔵相関図キャスト一覧は?

「決算!忠臣蔵」映画キャスト一覧・相関図を画像付きでわかりやすく紹介するでござる!

11月22日から公開される映画「決算!忠臣蔵」は凄い豪華キャストになっています。

忠臣蔵といえばシリアスな感じを受けますが内容はコメディータッチになっています。

ですのでキャストは吉本興業の芸人の方がかなり多くなっていますね。

ですが大物俳優や大物女優もしっかり入っています。

そしてジャニーズや人気女優そして有名子役だった俳優もいますね。

ではまず映画「決算!忠臣蔵」に出演されているキャストを一覧で紹介していきます。

 

キャスト一覧表

 役名 (名前)  生まれ年  出身地   役柄
大石内蔵助(堤真一) 1964年生まれ 兵庫県出身  忠臣蔵の主役ですが今回はお金の無い筆頭家老
矢頭長助(岡村隆史) 1970年生まれ 大阪府出身  堤演じる大石を「でくの坊」と言いつつ節約しながら助ける勘定方
大高源五(濱田岳) 1988年生まれ 東京都出身  赤穂藩大石の毒味役
不破数右衛門(横山裕) 1981年生まれ 大阪府出身  討ち入りに合流する牢人で剣豪
菅谷半之丞(妻夫木聡) 1980年生まれ 福岡県出身  大石内蔵助の馬廻(軍師参謀)
堀部安兵衛(荒川良々) 1974年生まれ 佐賀県出身  江戸の話の時に出てくる馬廻
瑤泉院(石原さとみ) 1986年生まれ 東京都出身  浅野内匠頭の妻 討ち入りの為大石にお金を預けるが。。。
大石理玖(竹内結子 1980年生まれ 埼玉県出身  大石内蔵助を支える妻りく
大野九郎兵衛(西川きよし) 1946年生まれ 高知県出身  次席家老
浅野内匠頭(阿部サダヲ) 1970年生まれ 千葉県出身  吉良上野介に切り付けて切腹させられる
奥野将監(大地康雄) 1951年生まれ 熊本県出身  番頭さん
吉田忠左衛門(西村まさ彦) 1960年生まれ 富山県出身  赤穂藩足軽頭
原惣右衛門(木村祐一) 1963年生まれ 京都府出身  赤穂藩足軽頭
貝賀弥左衛門(小松利昌) 1973年生まれ 大阪府出身  赤穂藩の蔵奉行
三村次郎左衛門(沖田祐樹) 1977年生まれ 埼玉県出身  赤穂藩の台所役人
竹林唯七(A.B.C-Z橋本良亮) 1993年生まれ 千葉県出身  江戸の話の時に出てくる馬廻
間瀬九太夫(寺脇康文) 1962年生まれ 大阪府出身  真面目で公平実直な大目付
裕海和尚(桂文珍) 1942年生まれ 兵庫県出身  浅野家再興を望む遠林寺の住職
前田屋茂兵衛(村上ショージ) 1955年生まれ 愛知県出身  塩問屋の主人
戸田権左衛門(板尾創路) 1963年生まれ 大阪府出身  討ち入りを阻止しようとする大垣藩の家老
戸田采女正(滝藤賢一) 1976年生まれ 愛知県出身  討ち入りを阻止しようとする大垣藩藩主
落合与左衛門(笹野高史) 1948年生まれ 兵庫県出身  瑤泉院(石原さとみ)の用人
磯田武田夫(千葉雄大) 1989年生まれ 宮城県出身  江戸幕府の役人で浅野内匠頭(阿部サダヲ)が切腹した際の介錯人

という豪華キャストとなっています。

気持ち関西出身の俳優の方が多いですね。

元々忠臣蔵の赤穂浪士というのは関西地方の話でそれを映画化すると必然的に関西弁になるのでより史実にもとづいているのでしょうね。

ですので吉本の芸人さんが多くなってよりコメディー色を出したのではないでしょうか。

ただお笑い芸人の方だけではまとまりが無いのでしっかりと堤真一さんを筆頭に大御所の大地康夫さんなども出演されているので期待が一層ふくらみますよね。

 

原作と監督は誰?

原作は東大教授・山本博文氏による新書「忠臣蔵の決算書」です。

大石内蔵助が残した決算書をもとに討ち入り計画の実像を記した作品になっているそうです。

そしてメガホンを取るのは2016年公開された「殿、利息でござる!」、2017年に公開された「忍びの国」など近代時代劇を手掛けている中村義洋監督。

中村監督の作品は中村組と呼ばれていてるそうです。

そして中村組のキャストは常に職人ぞろいになっているようでだからこんな豪華キャストになるんでしょうね。

映画決算!忠臣蔵は2019年11月22日に全国で公開!
監督・脚本:中村義洋
原作:山本博文『「忠臣蔵」の決算書』(新潮新書)
出演:堤真一、岡村隆史

 

キャストのコメントを紹介!

大石内蔵助役堤真一のコメント!

映画では初めての「忠臣蔵」そして大石内蔵助役に挑みます。

中村義洋監督とは初めてですがお話を頂きあまりにも面白い脚本ですぐお受けすることになりました。

誰もが知る有名な物語ではありますが立場によって見方は変わりあの時代に命を懸けて忠義を尽くしただけの話ではなかったのです。

面白いだけではなく繊細な一面もお持ちの岡村さんと一緒に関西弁で誰も見たことのない「忠臣蔵」を皆様にお届けします。ご期待ください!

というコメントでした。

あの有名でシリアスな時代劇の定番と言ってもいいほどの忠臣蔵。

それを違った方面から見たらこんなに面白そうな映画になるんですね。

忠臣蔵に関西弁。。。

誰も見たことのない「決算忠臣蔵」楽しみですね。

 

矢頭長助役の岡村隆史のコメント

また映画に出たいとずっと思ってました。

普段は中々お会いできない役者の皆さんとご一緒する緊張感のあるプロフェッショナルな現場が好きです。

今回僕が演じるのは貧乏なそろばん侍。

減量し小4でやめてしまったそろばんも頑張ります。

なので2020年の日本アカデミー賞では僕にスピーチのリベンジをさせてください。

応援よろしくお願いします!

岡村さんは他のバラエティーとかでも映画やドラマによく出たがってますもんね。

そして岡村さんらしいいいまわしの緊張感のあるプロフェッショナルな現場。

あまり無理し過ぎてまた病気にならないか心配ですよね。

そして最後の締めも芸人らしいオチを付けたコメントになってましたね。

映画「決算忠臣蔵」楽しみです。

 

まとめ

『「決算!忠臣蔵」映画キャスト一覧・相関図を画像付きでわかりやすく紹介するでござる!』を最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は映画「決算忠臣蔵」の相関図の画像を見ていただいた後にキャストの一覧を作りましたがわかりやすかったでしょうか?

本当に豪華なキャスト陣ですよね。

11月22日に公開される「決算忠臣蔵」ですが監督があの「殿、利息でござる!」などの近代時代劇を手掛けている中村義洋監督でした。

きっと時代劇だということすらもわからない面白さでしょうね。

今回主演である堤真一さんのコメントで言われてたのが今までとは全く違った新しい「忠臣蔵」ということですのであの忠義の塊のような忠臣蔵がどこまで変わるのかも楽しみですね。

それでは今回はこの辺で終わります。

最後までご覧いただきありがとうございました!