恋ぷに渚海音の正体が人魚の理由は?1話最後のキスの意味も考察!

恋ぷにドラマ面白くないと不評の理由はなぜ?視聴者の評判感想まとめ!
Pocket

4月14日にスタートした石原さとみさんと綾野剛さんW主演のドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)は第1話から視聴率2桁からの好発進でした。

その中でも石原さとみさん演じる渚海音には秘密がありその正体が人魚ではないかと話題になっています。

そこで今回は石原さとみさん演じる渚海音の正体が人魚と言われる理由となる伏線を紹介していきたいと思います。

他にも第1話の最後に溺れた綾野剛さん演じる倫太郎にキスをして目を覚ますシーンの意味を考察していきたいと思います。

「恋ぷに渚海音の正体が人魚の理由は?1話最後のキスの意味も考察!」と題して記事をお届けしていきます。

ぜひ最後までご覧ください!

 

恋ぷに渚海音の正体が人魚の理由は?

話題になっているドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)で石原さとみさん演じる渚海音には何やら秘密があるという設定です。

第1話では渚海音の不思議な点が多くありました。

ネットでは考察合戦が繰り広げられ渚海音は人魚ではないかと話題になりました。

それらの伏線を紹介していきます。

 

恋ぷに渚海音が人魚と言われる伏線は?

  • 部屋着の下が分かれてない
  • 水を飲む量がすごい
  • 食事は大量の海藻
  • 顔に異常に霧吹き
  • スマホの触り方
  • 異常な加湿器の数
  • アクセサリーはパール系
  • 一人称は私たち
  • 海洋生物と会話できる
  • ここにいられるのは3ヶ月とウツボに言われる

 

ドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)第1話から主人公の秘密に関する伏線のようなものがガンガン出てきました。

渚海音のかなりの不思議ちゃんぶりと上記の事だけでも渚海音が人魚ではないかという説はあってる気がしますよね。

ドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)はかなりぶっ飛んだ設定のファンタジー要素満載のドラマなのかもしれませんね。

 

ツイッターの反応は?

 

 

 

ネットでは考察合戦が始まっており石原さとみさん演じる渚海音は人魚か乙姫かそれとも魚の化身かと色々予想されています。

個人的には人魚姫とウツボとの会話で「ここにいられるのは3ヶ月」という言葉からハッピーエンドで終わりそうにないことが感じられるのですが。。。

一体どういった展開になるのか楽しみですね。

 

恋ぷに渚海音1話最後のキスの意味を考察!

ドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)の第1話の最後にキスシーンがありました。

スキューバダイビングのホースが岩に引っかかり溺れてしまった綾野剛さん演じる蓮田倫太郎を助けたのが石原さとみさん演じる渚海音でした。

海の中で渚海音の腕だけでしたが見えその後、目を覚まさない蓮田倫太郎にキスをすると突然起き上がりました。

シーンだけ見ると人工呼吸ではなく明らかにキスをしただけでした。

その後、家で渚海音とウツボの会話では「なんで人間なんか助けたんだよ」という会話があり渚海音はキスだけで助ける能力があることがわかります。

人魚姫の話と繋がることからやはり渚海音は人魚ではないかと思われます。

 

まとめ

「恋ぷに渚海音の正体が人魚の理由は?1話最後のキスの意味も考察!」を最後までご覧いただきありがとうございました。

今回はドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)の主演を務める石原さとみさん演じる渚海音の正体は人魚であるのではないかという理由を調べてきました。

第一話の渚海音の人魚説の理由の伏線は以下になります。

  • 部屋着の下が分かれてない
  • 水を飲む量がすごい
  • 食事は大量の海藻
  • 顔に異常に霧吹き
  • 異常な加湿器の数
  • アクセサリーはパール系
  • 一人称は私たち
  • 海洋生物と会話できる
  • ここにいられるのは3ヶ月とウツボに言われる

今後の展開も見逃せないドラマ「恋はDeepに」(恋ぷに)楽しみですね。