大和田常務は出世して役職は何?半沢にガン無視されるのがカワイイ?

半沢直樹2裏切り者は大和田or紀本?国・政府との関係は?
Pocket

ドラマ「半沢直樹2」第5話では大和田常務に注目してみました。

最初の会議のシーンでは座席が一番下座から真ん中の方まで上がっていました。

ということで大和田常務は出世したのではないかと思った方も多いのではないでしょうか?もし出世してるなら今の役職は何かを調べてみました。

そして実際原作では出てこない大和田常務は半沢と仲良くしたいのかただ嫌がらせをしたいのかわかりませんが常に絡んでいくのですが半沢はガン無視でその大和田常務がカワイイとネットでも話題になりました。

ということで今回は「大和田常務は出世して役職は何?半沢にガン無視されるのがカワイイ?」ぜひ最後までお付き合いください!

 

大和田常務は出世して役職は何?

大和田常務は前作では常務取締役でしたが今作ではただの取締役になって降格されているんです。

ですので前半戦では一番の下座に座っていました。

今回会議のシーンでは大和田常務の席が真ん中くらいまで上座の方に上がっていました。

おそらく1話~4話で半沢の話に乗ったおかげでおそらく少し出世しただろうと思われます。

ですが本編とはあまり関係ないので役職までは変わらないだろうと思われます。

ですので本当は大和田取締役というのが正解ですね。

 

取締役と常務取締役の違いは?

会社法という法律では会社には最低でも1名の取締役を置くことが義務付けられています。

1名しかいない場合はその人が代表取締役です。

複数(2名以上)の取締役がいるなら、最低でもそのうちの1人が代表取締役でなければなりません。

一方、常務とか専務という呼称は法律で定められたものではありません。

これは法律とは関わりなく、単なる肩書に過ぎません。

一般的には複数いる取締役のうち、社長、副社長や専務に次ぐ地位(順番とでも言うか)にある役員、という意味です。

ですから、社長も専務も常務も法律ではまったく同じ取締役なんです。

そして慣例的には冒頭に述べた代表取締役は同時に会社の肩書である「社長」であることが多いのですが、会長であったり、専務でも代表取締役である会社もたくさんあります。

引用元:https://qa.itmedia.co.jp/qa8650620.html

香川照之さん演じる大和田さんは常務取締役からただの取締役になってますね。

ですので取締役員の集まる会議で末席に座っていたということは一番ヒラの取締役になっていたようです。

ということは今回は少しそこから出世したようですね。

 

大和田常務半沢にガン無視されるのがカワイイ?

ドラマ「半沢直樹2」第5話では香川照之さん演じる大和田取締役の出番がちょっと変わってきたようにネットでの反応も言われています。

おそらく何かにつけて半沢に絡んでいくのですがほとんどがガン無視状態で全く相手にされてないんです。

正直ちょっとかわいそうですがその時の大和田取締役の顔もカワイイですね。^^

今のところ仲良くなりたいのかただ半沢に嫌味を言いたいだけなのかはわかりませんが味方に付けばかなり強力な力になりますね。

今後の展開からも目が離せませんね。

では第5話の大和田取締役がカワイイというツイッターの反応も見てみましょう!

 

ツイッターの反応は?