ジョコビッチ全米オープン2020危険行為の罰金はいくら?4回戦の獲得賞金やポイントも紹介!

ジョコビッチ全米オープン2020危険行為で失格の罰金はいくら?4回戦の獲得賞金やポイントも紹介!
Pocket

日本時間の9月7日に行われた全米オープンテニスの4回戦で第1シードのノバク・ジョコビッチ選手(セルビア)がパブロ・カレノブスタ選手(スペイン)戦の第1セット途中で失格となりました。

理由はジョコビッチ選手が何気なく打ったボールが後ろにいた線審ののどに当たりそれが危険行為と見なされたためです。

とんでもないことをしちゃったジョコビッチ選手ですが危険行為により失格して科せられた罰金金額がいくらなのか気になりませんか?

ということで今回はジョコビッチ選手の罰金金額はいくらくらいなのかを調べてみました。

他にも2020全米オープンテニス4回戦の獲得賞金金額やポイントはどれくらいなのかということも調べました。

それでは「ジョコビッチ全米オープン2020危険行為の罰金はいくら?4回戦の獲得賞金やポイントも紹介!」えおお届けしていきたいと思います。

是非最後までご覧ください!

 

ジョコビッチ全米オープン2020危険行為の罰金はいくら?

今季26勝無敗と驚異的な成績を残していたジョコビッチ選手が2020全米オープンテニスの4回戦で線審へボールをぶつけたことが危険行為とみなされ失格になりました。

罰金金額は最高2万ドル(約212万円)を科せられました。

見た感じ故意ではないことは明らかにわかるので恐ろしく高い罰金ではなかったようです。

しかしテニスは紳士のスポーツでジョコビッチ選手ほどの人が打った球は適当でも結構なスピードや重さがあると思われますのでやはり危険ですよね。

今期は調子が良かっただけに非常に残念な結果になりました。

 

失格理由は?

2020全米オープンテニスの4回戦の第1シードで世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ選手とパブロ・カレノブスタ選手の第1セット終盤の第11ゲーム!

お互いにサービスゲームをキープしていたがカレノブスタ選手がブレークに成功。

いら立ったジョコビッチ選手は手元のボールを背後に向けて打った打球が線審の喉付近を直撃しました。

一時この審判は呼吸が苦しくなり倒れこんで動けない状態になりました。

びっくりしたような顔をしてあわてて謝罪したジョコビッチ選手は故意ではなかったと主張しましたがコート上で大会スタッフが協議した結果、危険行為で失格となりました。

 

ジョコビッチ謝罪コメントと翻訳

「この状況全体が本当に残念でむなしい」

「線審の方の確認をして、大会からもありがたいことに彼女は大丈夫だと伝えられた」

「彼女にあんなストレスをかけてしまったことを非常に申し訳なく思っている。意図していなかった。間違いだった」

「この失格については、省みて、失意に対処し、選手として人間として成長し進化していくための教訓にしなければならない」

「全米オープンと私の振る舞いに関わった方々に謝罪する」

引用元:https://www.afpbb.com/articles/-/3303222

 

ジョコビッチ選手もかなりショックを受けてそうですね。

それもそのはず今季負けなしで26連勝中ととんでもなく調子のいい状態でしたもんね。

ご自身で言われている通り次に生かしてもっと強くなっていくのでしょうか。^^

そしてもう一つ気になるのは失格による今大会の獲得賞金とランキングポイントの没収です。

全米オープンテニスの賞金は一体いくらくらいかも調べてみました。

 

ジョコビッチ全米オープン2020の4回戦の獲得賞金やポイントはどれくらい?

全米オープンテニスの賞金金額は毎年更新されてきましたがさすがに今年は世界中がウイルスの為不況に陥っているので2020年の賞金金額は去年と比べると少し下がったようでした。

ジョコビッチ選手が失格となり没収されるのは4回戦までの賞金獲得額 $250,000(約2660万円)となります。

そしてポイントは男子は180ポイントとなります。

これらが没収となりました。

罰金&没収金額の合計は約$45,000とかなり高額になりますがジョコビッチ選手ならそれほどキツクは無い気がしますね。

ただどう見ても故意ではないのでちょっと精神的にはショックだと思われます。

ちょっとわかりにくいので2020年の全米オープンテニス賞金額と獲得ランキングを一覧にしてみました。

 

獲得賞金額・ランキングポイント一覧

2020 賞金額 ランキングポイント
優勝 $3,000,000(約3億2000万円) 男子・2000|女子・2000
準優勝 $1,500,000(約1億6000万円) 男子・1200|女子・1300
ベスト4 $800,000(約8530万円) 男子・720|女子・780
ベスト8 $425,000(約4530万円) 男子・360|女子・430
4回戦 $250,000(約2660万円) 男子・180|女子・240
3回戦 $163,000(約1740万円) 男子・90|女子・130
2回戦 $100,000(約1070万円) 男子・45|女子・70
1回戦 $61,000(約650万円) 男子・10|女子・10

 

2020年の全米オープンテニスは予選は無く本選のみでした。

毎年賞金額が上がっていたのですが今年は1回戦の賞金獲得額が上がっただけで4回戦以上になると少なくなっていました。