和食さとGoToイートポイント使い方やもらい方は?無限ループは違う店で使えない?

くら寿司EPARKポイントつかない対処法は?遅くなったってホント?
Pocket

今回は「和食さとGoToイートポイント使い方やもらい方は?無限ループは違う店で使えない?」と題して記事をお届けしていきます。

飲食店の経済復興の為に政府が行っているGoToイートキャンペーン!

ただGoToイートキャンペーンって聞いたことあるけど「なんかお得になるのだけどどうするの?」「どうやったら割引してもらえるの?」という風にイマイチよくわからない人もいるのではないでしょうか?

実際、私も調べて一回使うまでははよくわかりませんでした。。。。^^;

ということでこの記事では「和食さと」のGoToイートキャンペーンポイントの使い方、もらい方などを紹介していきたいと思います。

他にも貰ったポイントは他の店で使って無限ループが出来るかも調べてみましたのでぜひ最後までお付き合いください!

 

和食さとGoToイートポイント使い方やもらい方は?

「和食さと」のGoToイートのやり方は最初はポイントを持っていないのでまずはもらい方から紹介していきます。

GoToイートキャンペーンの中でもポイントバックの申請は一番早い「EPARK」!

ポイントのもらい方も簡単です。

では手順を紹介していきます。

 

GoToイートポイント申請のやり方は?

  1. 「EPARK」か「EPARKグルメ」で予約する。
  2. 予約したお店に行って食事をする。
  3. お会計をすました後にもらったレシートを添付申請する。(スマホのみ)
  4. 早ければ上記のツイートのように1時間もたたずにポイントがもらえます

わかりにくい方の為に「EPARK」の公式動画です。

「EPARK」について詳しく動画での説明です。

 

 

GoToイートポイントの使い方は?

GoToイートキャンペーンでポイントがもらえたポイントは「EPARK専用GoToイートポイント」となります。

「EPARK専用GoToイートポイント」は「和食さと」で使われる予約サイト「EPARK」のキャンペーン対象店で使うことが出来ます。

では手順をわかりやすく紹介していきます。

  1. 食事が終わったら会計前に「EPARK」アプリを開く。
  2. ポイントを使うをクリックします。
  3. ポイント利用したいお店と利用分のポイントを入力して「QRコードを生成」をクリック。
  4. 支払い時に生成したQRコードを店員さんに見せて読み取ってもらいます。

これで利用完了となります。

この時忘れずレシートを受け取ってポイント申請をすることで次回もポイントを使うことが出来ます。

これが今話題となっている「EPARK」の無限ループです!

注意点として「和食さと」では順番予約はGOTOイートキャンペーン対象外になっているのでお気を付けください。

 

和食さとのGoToイートポイント無限ループは違う店で使えない?

ランチなら一人500Pディナーなら一人1000PもらえるGoToイートポイントですが同じ店しか使えないのか調べてみました。

調べてみると「EPARK」のポイントとなるようで予約サイト「EPARK」の対象店舗ではすべてのお店で使えます。

ですので毎日いろんな店に行って無限ループしていくことも可能になります。

GoToイート対象店舗は「EPARK」で簡単に検索できますのでぜひご利用してみてください。

 

和食さとGoToイートの評判は?

ツイッターで「和食さと」の評判を見てみるととてもいいようですね。

「EPARK」の予約サイトではすべて今話題の無限ループが出来るので順番に回る人も多いようです。

なにより自炊するより安くなるのはいいですね。^^

特に「和食さと」はメニューも豊富なので連続していくことも可能ですもんね。

 

まとめ

「和食さとGoToイートポイント使い方やもらい方は?無限ループは違う店で使えない?」を最後までご覧いただきありがとうございました!

まとめとして「和食さと」のGoToイートキャンペーンについはこうなりました。

  • 「EPARK」のアプリをインストールする。
  • やり方はアプリに沿って予約する。
  • ポイントの使い方やもらい方は「EPARK」のアプリですべてできる。
  • ポイントは「和食の里」以外でも「EPARK」の対象店舗なら使える。

以上になります。

今回は「和食さと」のGoToイートキャンペーンにスポットを当てて調べました。

他のGoToイートキャンペーンの対象店で同じチェーン店でも少し違うところもありますのでお気を付けください。

では最後までお付き合いありがとうございました!