転スラ2期シオン死んだのは何話で理由はなぜ?リムルがブチギレで魔王覚醒?

転スラアニメ2期ディアブロの登場はいつ?原初の黒の能力や強さがヤバい!
Pocket

今回はアニメ「転生したらスライムだった件」(転スラ)2期のストーリーの要にもなるシオンについて紹介していきたいと思います。

シオンは転スラ第1期でリムルの配下になったオーガ族の一人。

シオンは紫の髪で一見できる風の女性ですが秘書の仕事は出来ず力任せでこらえ性がなく料理を作れば激マズのお茶目なキャラクターです。

そんな彼女が転スラ第2期では死亡するという事件が起きます。

シオンはいったいなぜ死んでしてしまうのか?

理由などを紹介していきたいと思います。

そしてシオンが死んだことでもちろんリムルはブチギレしてしまいます。

いったいどんなことが起こるのか。。。

それでは「転スラ2期シオン死んだのは何話で理由はなぜ?リムルがブチギレで魔王覚醒?」と題して記事をお届けしていきたいと思います。

是非最後までお付き合いください!

 

転スラ2期シオン死んだのは何話で理由はなぜ?

転生したらスライムだった件(転スラ)1期でリムルがシズさんの教え子たちの命を救うためにイングラシア王国へ行っていた時の話が2期の要の話になります。

リムル不在中にジュラテンペスト連邦国がフェルムス王国に襲撃を受けテンペストの住人が大量に殺されます。

その時、漫画原作では13巻になりますがシオンが死亡するということです。

シオンは進化して鬼人となっているのでちょっとやそっとの相手に負けるわけがありません。

しかし人間の手によって殺されてしまったのです。

誰に殺されたのか?なぜ死んだのか?理由をひとつづつ紹介していきたいと思います。

 

シオン死んだ理由はミュンランの魔物弱体化魔法で?

クレイマンに心臓を奪われ逆らうことが出来なかったミュンランはテンペストにスパイとして普通に過ごしていました。

しかしそれはミュンランの大魔法「魔法不能領域(アンチマジックエリア)」を使ってテンペストを襲撃する為でした。

シオンは「魔法不能領域(アンチマジックエリア)」の効果で実力を発揮できませんでした。

シオンが死んだ理由の一つでもあります。

 

シオン死んだ理由はリムルのルール?

シオンが死んだ理由としてリムルの言いつけを守ったことがわかります。

リムルは1期でゴブリンをは以下にする時言いつけを決めました。

その一つが「人間達には危害を加えないこと」ということです。

テンペストを襲撃してきたのはリムルと同じ異世界人の日本人の人間でした。

その為、シオンは本気で手出しが出来ませんでした。

 

シオン死んだ理由は子供たちを庇ったから?

魔物弱体化やリムルのルールがあってもシオンはかなり強いので死んでしまうまでやられることは考えられないです。

突然襲ってきた100人近くのフェルムス王国の兵士と召喚者の虐殺によってテンペストの住人、子供たちを守るために身体を張って庇うことしかできずシオンは何も出来ず殺されてしまったのです。

 

転スラ2期シオン死亡リムルがブチギレで魔王覚醒?

イングラシア王国から帰っていたリムルはファルムス王国の襲撃でシオンや子供たちそしてテンペストの住人が100人死んだことにブチギレます。

そして自身の作ったルールのせいで死んでしまったことでルールを変えました。

そのルールは「自分たちと進んで交流してくれる人間とは仲良くし、攻撃を仕掛けてくるものにはそれなりの裁きを下す」というものでした。

今後、同じことが起こらないように無抵抗ではなく人間相手でも戦うときは戦う決意をしました。

 

シオンの蘇生?

蘇生魔法などがないか大賢者にも相談したリムルですが完全に死んだものを生き返らせる魔法はありませんでした。

そんな時エレンがリムルに昔から伝わる「死者蘇生のおとぎ話」をしました。

話の内容は魔王になり「反魂の秘術」というものを使えばシオン達を蘇生して復活させることが出来るというものでした。

魔王になるには約1万人の人間の命が必要になります。

そしてリムルはテンペストに向かってきている2万人のファルムス王国の兵士を殺して生贄にするだけの簡単なお仕事と割り切った様子でファルムス王国の兵士を迎えます。

 

反魂の秘術でシオン復活?

リムルは「神之怒(メギド)」で攻めてきたファルムス王国の兵士2万人の命を容赦なく奪っていきます。

結果リムルは魔王化するのですが進化するために眠りにつきました。

そして目覚めた時シオンと殺されたテンペストの住民たちも復活し更にシオンは鬼人から悪鬼に進化しました。

悪鬼となったシオンの身体は不死のもので魂を破壊されない限りどんな傷も再生できる身体となりました。

 

まとめ

「転スラ2期シオン死んだのは何話で理由はなぜ?リムルがブチギレで魔王覚醒?」を最後までご覧いただきありがとうございました!

まとめると以下になります。

  • シオンは突然攻め込んできたファルムス王国の異世界人に殺された。
  • 漫画原作では13巻
  • 普通ならシオンは負けないが敵の策略とリムルのルールによって手出しが出来ず子供を庇い殺されてしまった。
  • リムルは人間に対しての甘いルールを改めた。
  • リムルブチギレでファルムス王国の兵士2万人の命と引き換えに魔王となった。
  • 魔王となりシオンを蘇生し復活させた。

シオンが死んでどうなるの?と思ったがリムルのブチギレた無双シーンは最高です。

最後は個人的な好きなキャラでもあるシオンが復活して満足でした。

アニメでも期待してるストーリーでは無いでしょうか。

約9か月にわたって放送される転生したらスライムだった件(転スラ)2期楽しみですね。