堤真一の出身地は大阪のどこ?関西弁の主演映画の代表作を紹介!

映画忠臣蔵堤真一の出身地は大阪?関西弁の主演映画の代表作を紹介!
Pocket

2019年11月22日から公開される映画「決算!忠臣蔵」!

「忠臣蔵」といえばだれでも知っている赤穂浪士の討ち入りの話で武士の命を懸けた忠義を魅せる時代劇の代表作でもあります。

しかしこの映画は今までの「忠臣蔵」と違った方面から見たとてもコメディーチックな映画になっています。

主演の大石内蔵助演じる堤真一さんはこの映画の中では関西弁で演じます。

そこで今回は関西弁をしゃべる堤真一さんにスポットを当てていきたいと思います

堤真一さんの出身地は大阪のどこなのか?ということや他にも堤真一さんが関西弁でしゃべる主演映画の代表作などを紹介していきます。

 

堤真一の出身地は大阪のどこ?

今回映画「決算!忠臣蔵」の主演を務める堤真一の出身地は大阪ではなくその隣の兵庫県の西宮市です。

高校までは西宮で公立の西宮東高等学校を卒業されてます。

同じ高校の卒業生では元プロ野球選手の成本年秀選手や途中で転校された女優の常盤貴子さんも同じです。

ですので堤真一さんは普段、関西弁でしゃべってるそうです。

確かにたまにバラエティとかに出ている時は関西弁が出てますよね。^^

そして今回の「決算!忠臣蔵」は同じ兵庫県の赤穂のお話でW主演である岡村隆史さんも大阪の人ですのでナチュラルな関西弁のやり取りになっているでしょうね。

番宣動画だけでも結構楽しそうですもんね。^^

 

決算忠臣蔵番宣動画はコメディ?

これはもう「忠臣蔵」ですが武士の忠義などのシリアスな部分は無いコメディ時代劇ですね。^^

最初のメイキング映像では堤真一さんは関西弁でしたがちょっと標準語っぽいですね。

なぜか演技中の方が普段、堤真一さんのしゃべってる感じがしたのは私だけでしょうか?^^;

インタビューの方がしゃべり方を気にしている感じですよね。

それではこの番宣動画を見た人たちの反応をツイッターで見てみましょう。

 

番宣動画の評価は?

やはりみんなこれを見るだけで早く見たくなってるようですね。

堤真一さん『何とかならんか?』
岡村さん『なりまへんな!』

この掛け合いとかこれだけで面白いですもんね。

11月22日が楽しみですね。

吉良上野介が出て来ない忠臣蔵なんてみたことない。><

でもそんな忠臣蔵こそ見てみたいですね。

 

関西弁の主演映画の代表作を紹介!

堤真一さんの主演映画で関西弁の代表作といえばこれ2015年1月17日に公開された映画「神様はバリにいる」ですね。

この話は実際にバリに住んでるアニキと呼ばれてる日本人大富豪の話で、単身バリ島へ渡って独自の哲学で巨万の富を得た実業家を堤真一さんが演じるコメディーです。

ヒロインは事業に失敗してバリ島にやってきた尾野真千子さんです。

ほとんどがバリ島で撮られたもので美しい自然と関西弁が繰り広げられ苦境にも負けないアニキ(堤真一)の姿が見る人に元気を与える映画になっています。

 

神様はバリにいるのあらすじは?

婚活ビジネスに失敗して多額の借金を背負った祥子(尾野真千子)は失意の中バリ島に。

そこで日本人のリュウ(玉木宏)に声を掛けられアニキと呼ばれる謎めいた日本人大富豪と出会う。

爽やかを自称してるがいかにも胡散臭そうだが現地の人々からは信頼があったのです。

そこで借金を返して人生を変えたい祥子はお金持ちになるための人生哲学を学んで再起を図るためにアニキに弟子入りしました。

しかしアニキが教えてくれるのはトイレ掃除や笑顔と挨拶などお金持ちになる為にというにはあまりにも型破りな教えにだんだんと疑問を抱くようになってきて・・・・・。

という始まりで人生を変えたい人や元気になりたい人は絶対見た方がいい映画です!

それだけでなく撮影場所もバリで豪華なのですがキャストもまた豪華なんです。

 

キャストは?

  • アニキ役(超大富豪日本人)堤真一
  • 照川祥子役(人生を捨てに来た元女社長)尾野真知子
  • 杉田役(人生に血迷ったストーカー)ナオトインティライミ
  • リュウ役(エリートの道を捨てた眼科医)玉木宏
  • 香奈役(リュウの大学時代の恋人)菜々緒

ナオトインティライミはこの映画は初出演になっています。

堤真一さんの人生初のパーマも関西弁と共に結構似合ってたと思います。

そして主題歌は湘南乃風で「BIG UP」これまた元気の出る曲ですね。

 

まとめ

「堤真一の出身地は大阪のどこ?関西弁の主演映画の代表作を紹介!」を最後まで読んでくれてありがとうございました!

やはり堤真一さんの出身地は大阪ではなく兵庫県の西宮市ということがわかりましたね。

そして2019年11月22日から公開される映画「決算!忠臣蔵」!

もうすぐですね番宣動画もかなりコメディーチックになっていて前評判もかなり高めで試写会に行かれた方は忠臣蔵をこんなに面白くしてもよかったのという評価でしたね。

そしてもう一つ堤真一さんが関西弁をしゃべる主演映画の代表作でもある「神様はバリにいる」ですね。

本当にこの映画は見るだけで元気が出て忘れていたものを取り戻すことが出来る映画だと思います。

ですので一度人生が嫌になりそうになった時や不安を感じた時など見てみてはいかがでしょうか。

また新たな自分に出会えるかもしれませんよ!

それでは11月22日から始まる堤真一さん主演の「決算!忠臣蔵」応援しましょう!