B’z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計は?おすすめ収録曲の歌詞も紹介

B'z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計とおすすめの収録曲と歌詞を紹介
Pocket

本日は2019年5月29日に発売されたB’z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計とおすすめの収録曲と歌詞をいくつか紹介していきたいと思います。

昨年、デビュー30周年を経て新たな気持ちで迎えた今年31年目に制作された1枚であるB’zの最新アルバム「new love」!

このアルバムには「江崎グリコポッキー」のCM主題歌やワールドカップラグビーの日本代表の応援歌。

そして海外の有名ロックバンドのギタリストを務める人がレコーディングに参加しているんです。

B’z最新アルバムnew loveの制作はシングル曲無しのオリジナルアルバムとなっていて全13曲が収録されています。

今回はそれらの売上枚数の累計やおすすめの収録曲と歌詞を紹介していきたいと思います!

ぜひ最後まで楽しんでください!

 

B’z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計は何枚?

B'z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計は?おすすめ収録曲の歌詞も紹介

2019年5月29日に発売されたB’z最新アルバム「new love」今回の売上枚数の累計はどれくらいだったのでしょうか?

このアルバムにはシングル曲は入っていないというのに、なんと発売初日の売上枚数は119,224枚となりました。

そしてそして6月10日付けのオリコン週間アルバムランキングで集計期間が5月27日~6月2日までの期間なので発売から5日の間にもかかわらず見事初週売上で20.7万枚を売り上げ初登場1位を獲得しました。

これでBzは通算29作目の1位となりそしてアルバム売上総数も4687.2万枚となり自身が保持する「歴代1位」の記録である「アルバム1位獲得作品数」と「アルバム総売上枚数」を更新した。

最近はCDが売れなくなったと言われている時代この売上枚数には目を見張るものがあります。

ですがB’z最新アルバム「new love」にはシングル曲は入ってないですがいくつかのCMソング「リポビタンD」でのワールドカップラグビー日本代表応援歌そして海外有名ロックバンドのギタリストが参加している曲が入っているのです。

 

アルバムnew loveに参加している海外のギターアーティストは誰?

実は「new love」の収録曲の9曲目に入っているRain & Dreamにエアロスミスのギタリストを務めるジョー・ペリーがレコーディングに参加しているんです。

Rain & Dreamのどの箇所かというとイントロのギターフレーズと、アウトロの松本とのギターの掛け合いの箇所で演奏しています。

めちゃめちゃかっこいいですよ!

エアロスミスとは2度ライブでの共演があるのですがレコーディングは初めてのことでした。

なによりB’zの作品で松本さん以外が演奏に参加するのも初めてのことで話題性もたっぷりありました。

なぜジョー・ペリーかというと過去の共演で面識があったことや松本とのギターのスタイルが違うので違いを出したほうがいいという理由でオファーを出したそうです。

ですがジョー・ペリーはあまり他のアーティストとの共演をしていないことやエアロスミスのスケジュールの兼ね合いもあり快諾してくれるか不安だったが喜んで引き受けてくれたそうです。

そしてレコーディングは一緒にすることは無かったのですが松本はジョー・ペリーと直接メールなどのやりとりをし、松本は自身のギターが収録された楽曲をジョーに提出し、その曲にジョー・ペリーがギターを重ねる形で制作された。

ちなみにRain & Dreamのイントロのジョー・ペリーのギターフレーズは、彼がいくつかアドリブで弾いたトラックを制作し「好きにエディット(編集)してくれ」と松本に送付してくれたため、松本がその中から一つのフレーズをイントロに使用したものです。

このRain & Dreamという楽曲は6分を超えているのですがギターのサウンドを十分楽しんでいただきたい曲になっています。

 

new loveの感想・評価は?

今回発売された「new love」!

2017年12月に発売された「DINOSAUR」を上回った結果になりました。

ここでツイッターでの反応や評価を見ていきたいと思います。

皆さん絶賛されてますね!

確かに普通は一つのアルバムにいくつかこれはいらないなあってのがあるのですがこのアルバム「new love」にはハズレがありません!

なんとなく前半と後半で感じが違う感じになっていて私はB’zらしいロックな感じの後半がお気に入りです!

他にも今やっているリポビタンDのワールドカップラグビー日本代表応援曲「兵、走る」なんかは物凄いヘビロテでかかっております。

5月に発売されたアルバムで5か月たった今でもヘビーローテーションされてること自体が素晴らしいことと思います。

皆さんもこれを機に是非聴いてみてください!

 

B’z最新アルバムnew loveのおすすめ収録曲の歌詞は?

B'z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計は?おすすめ収録曲の歌詞も紹介

さてB’z最新アルバムnew loveのおすすめの収録曲なのですが正直全部おすすめです!

イントロのギターはすべてカッコイイ!

その中での私のおすすめはこの後紹介しますね。

因みに収録曲の曲名はこうなっております。

【NEW  LOVE】

1. マイニューラブ
2. 兵、走る〈 リポビタンD ラグビー日本代表応援ソング 〉
3. WOLF〈 フジテレビ系月曜9時ドラマ「SUITS/スーツ」主題歌 〉
4. デウス〈 スズキ「エスクード」TVCMタイアップソング 〉
5. マジェスティック〈「江崎グリコ ポッキー」CM主題歌 〉
6. MR. ARMOUR
7. Da La Da Da
8. 恋鴉
9. Rain & Dream
10. 俺よカルマを生きろ
11. ゴールデンルーキー
12. SICK
13. トワニワカク

この中での私のおすすめは2曲目「兵、走る」5曲目「マジェスティック」10曲目「俺よカルマを生きろ」11曲目「ゴールデンルーキー」が気に入ってます!

特に今でもヘビロテされている「兵、走る」はB’zらしいスピード感ある松本の演奏と稲葉の魂の叫びのような歌声が見事にかみあったまさに応援ソングにふさわしい楽曲になっています。

ではその「兵、走る」をもう少し深掘りしてみましょう!

 

リポビタンDのCM曲「兵、走るの」読み方は?

大正製薬のリポビタンDでのワールドカップラグビー日本代表応援CMソングで使われている「兵、走る」の読み方は「つわもの、はしる」です。

タイトルの「兵(つわもの)」はまさにラグビー選手の鍛えられたごつい体をイメージして出てきた言葉らしく、元々は「強者」という漢字を想定していたそうですが「つわもの」を変換したところ「兵」という漢字も出てきて、それが面白いと感じたため「兵」が採用された。

そして最初は「兵」の一文字だけでしたが何か物足りなかったようで「走る」も付けたし「兵、走るに」なったそうです。

因みに歌詞はどのようになってるのでしょうか?

 

B’z最新アルバムnew loveのおすすめ収録曲「兵、走る」の歌詞は?

作詞:KOSHI INABA
作曲:TAK MATSUMOTO

イントロの松本のギターが最高にカッコいいんです。

そこから稲葉のエイエイエイオー・エイエイオー・エイエイエイオー・エイエイオーオーを2回コーラスで。

そして最初のAメロ歌詞へ

泥の風と汗の煙
走るあなたが見える
その姿に希望を託し
僕らは思わず叫んでいた

ここの歌詞ではまさに選手が戦っている姿を応援しているワールドカップラグビー日本代表のサポーターたちからの目線ですね。

そしてまさに夢のワールドカップ制覇に向けて精一杯頑張っている選手に向かって一緒に熱くなり叫んで応援しているサポーターの姿が目に浮かびます。

そして気がつく
皆限界まで挑む権利がある

ここではみんな勝ち負けではなく限界までやってきたことを出し切ろうとする心構えのようなものを教えてくれるような気がしました。

ゴールはここじゃない
まだ終わりじゃない
止むことのない歓声
アナタは先の方
ずっと先の方
追いつきたいなら今はTRY

ここからはサビの歌詞になりますね。

サビで感じたことは今は勝つことが大事なことかもしれないがそれがゴール(最終目標)ではないんだぞ!

そしてそのゴールに到達するまではサポーターの声援もやまないんだぞ!

そしてゴールにたどり着きたいなら今はTRYして勝ち続けるしかないんだぞ!

ゴールはまだまだ先にある!

と厳しく温かい思いのこもったワールドカップラグビー日本代表への応援歌だと思いました。

 

まとめ

今回はB’z最新アルバムnew loveの売上枚数の累計とおすすめの収録曲と歌詞を紹介させていただきました。

いかがでしたでしょうか?

B’z最新アルバムnew loveは発売初日に10万を超える売上枚数を上げ今現在の累計売上枚数はもう26万枚を超えてます。

さらにおすすめ収録曲である「兵、走る」が現在でもヘビロテされているロングヒットを記録中です。

流石はB’zですね、今回のタイトル「new love」も今年31周年に入って新しい気持ちで行こうというつもりでnewというワードを入れたそうです。

またこれから新たなB’zを聴かせてくれるのを楽しみにしましょう!

最後までお付き合いありがとうございました!