スピッツアルバム見っけ歌詞と意味試聴方法は?主題歌・おすすめ収録曲も紹介!

スピッツアルバム「見っけ」歌詞と試聴方法は?主題歌・おすすめ収録曲も紹介!
Pocket

2019年10月9日に発売されたスピッツのアルバム「見っけ」!

今回は「見っけ」の歌詞とアルバムの試聴方法を紹介していきたいと思います。

3年ぶりに発売されたこのアルバムの中にはドラマの主題歌やCM曲がなどが入っているスピッツの魅力が詰まった12曲入りのオリジナルアルバムになっております。

その中からドラマ主題歌やおすすめの収録曲も紹介していきます。

スピッツらしい優しいメロディーラインのものから清々しいロックナンバーまで草野マサムネの澄んだ声と混ざり合った全世代に響くスピッツの魅力をたっぷり含んだアルバム「見っけ」!

それではスピッツアルバム「見っけ」の歌詞と意味試聴方法、そしてドラマ主題歌とおすすめ収録曲を紹介させていただきます。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

 

スピッツアルバム見っけ歌詞と意味試聴方法は?

スピッツアルバム「見っけ」歌詞と試聴方法は?主題歌・おすすめ収録曲も紹介!

3年ぶり通算16枚目のアルバム『見っけ』をリリースしました。

今回このアルバムのジャケットを見て思ったことは、本がたくさん並ぶ部屋で妖精のような小さな生き物を「見っけ」た瞬間の表情を捉えていて、タイトルとジャケットがばっちり合っているなあと思いました。

きっと30周年を超え新たな何かを「見っけ」たのではないでしょうか。

このアルバムには今までにないスピッツがありもちろんスピッツらしさも残っているアルバムになっています。

ではアルバムの1曲目に入っている「見っけ」の歌詞について深掘りしてみましょう!

 

歌詞の意味を解説!

10月9日にリリースされたスピッツのニューアルバム「見っけ」の1曲目に入っているのが「見っけ」!

ここでは私なりにこの歌詞の意味を考えてみました。

この曲はアルバム発売前にNTT東日本のテレビCMで起用された曲です。

 

まずこの曲はギターのジャガジャーンから始まり、最初のフレーズが『再会へ!』という言葉から始まります。

再会へ!消えそうな 道を辿りたい
すぐに準備しよう

人間になんないで くり返す物語
ついに場外へ

このような歌詞になっていて曲調はポップで爽やかな感じなのですが歌詞だけを見てみると死がイメージでき輪廻転生して人間以外のもので再会しようという風に言ってるような感じにさせる歌詞になってる気がします。

2番の歌詞でもランディという人の名前が出てきます。

このランディ・ローズという人は25歳の若さで飛行機の墜落事故でこの世を去った世界的にも有名なギタリストなのですがここでもやはり死と再生を匂わせるフレーズがあります。

ランディの歪んだサスティーンに 乗っていく
ファントム追い越して見っけるんだ 禁断の実

亡くなったランディ(ファントム)を追い越して「見っけ」るというふうな歌詞になっています。

この「見っけ」という楽曲は死と再生の中(人生)で新しいことを「見っけ」るということを表しているのではないかな?という感想です。

 

試聴方法は?

「見っけ」の試聴方法を探してみたところ上記のNTT東日本のテレビCMユーチューブかi-Tunesで試聴が出来ます。

i-Tunesは曲の途中からの試聴となっておりますので試聴だけならNTT東日本のテレビCMユーチューブの方がいいかと思います。

NTT東日本のテレビCMユーチューブでは1番が全部流れています。

 

主題歌・おすすめ収録曲3曲を紹介!

10月9日にリリースされたスピッツのニューアルバム「見っけ」!

30周年という節目を経てリセットされたという感じがあり、新鮮な気持ちでアルバムのレコーディングに入ったそうでアルバム『見っけ』はポップに聴くことはもちろん細部に注目すると楽しみ所満載という聴きごたえ抜群のアルバムになってました。

【通常盤CD 収録楽曲】

01.見っけ
02.優しいあの子
03.ありがとさん
04.ラジオデイズ
05.花と虫
06.ブービー
07.快速
08.YM71D
09.はぐれ狼
10.まがった僕のしっぽ
11.初夏の日
12.ヤマブキ

この12曲の中から私のおすすめする3曲を紹介していきたいと思います。

 

見っけ

やはり最初のおすすめは「見っけ」です!

1曲目の最初からパワフルなギターの音から入る爽やかでありながら豪快な曲と爽やかでキラキラした歌声。

それとは対照的な生と死の再生をイメージさせるファンタジーな歌詞。

サビでは草野マサムネの美しい声と合わさった何とも言えないメロディ。

オープニングに持ってきているからかもしれませんが最高の一曲となっています。

 

ありがとさん

 

私のおすすめはこのアルバムのPVにもなっている「ありがとさん」です。

「見っけ」の3曲目に収録されている曲でちょっととぼけた感じのタイトルとは相反しての重低音の効いたゆったりとしていてそれでいてポップなメロディー。

ありがとうという言葉はとてもシンプルに感謝を伝えることができるのに普段は気恥ずかしくてなかなか口にすることができない言葉でもあり、そしてシンプルでわかりやすい言葉ですが人の心にしっかりと残る言葉でもあります。

「ありがとさん」はちょっととぼけた感じで距離の近い相手に言ってる言葉でこの曲の歌詞を聴いていると素直な自分になれる不思議な曲です。

 

まがった僕のしっぽ

この曲は10曲目に収録してあり最初はスピッツには珍しい3拍子のリズムで途中から激しくビートがあがっていくのですが最後はまた3拍子に戻っていくという今までのスピッツには無いメロディーでとてもカッコよく仕上がっています。

この曲はこのアルバムの中でもまさに「見っけ」た楽曲かもしれません。

ベテランなのにチャレンジを続けていく新しいスピッツの1曲になっています。

 

ドラマ主題歌タイトルは何?

今回発売されたスピッツのアルバム「見っけ」の中の2曲目に入っている楽曲が女優の広瀬すずさんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「なつぞら」の主題歌が『優しいあの子』でした。

この曲はボーカルの草野マサムネさんが「なつぞら」の主題歌としてオファーを受けたもので最初は北海道の物語なので北海道のアーティストじゃなくていいの?

北海道のアーティストはいっぱいいますよ、スピッツは全員北海道じゃないのに、、、と戸惑ったそうです。

そしてオファーを受けた後、帯広の方へ行ってそこから十勝あたりを色々廻ってイメージを膨らませて制作した楽曲だそうです。

出来上がった曲『優しいあの子』は優しくポップなスピッツらしいメロディーで聴いているとほっこりしてくる楽曲になっています。

 

まとめ

今回は10月9日に発売されたスピッツのアルバム「見っけ」の歌詞と意味そして試聴方法とアルバムに入っているドラマの主題歌と私のおすすめ収録曲を紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

デビューから32年たった今も進化を続けるスピッツ!

ベテランなのに若手のようにチャレンジし続ける今回のアルバム「見っけ」!

「見っけ」の歌詞では再生を意識するような楽曲を1曲目のいれることでアルバムの作りが今までのスピッツよりも進化したようなアルバムになりました。

そしてドラマの主題歌は現地に視察に行って曲を作ったことには驚きましたね。

私のおすすめ収録曲はいかがでしたでしょうか?是非聞いてみてくださいね。

それでは最後までお付き合いありがとうございました!