小西桜子Wiki身長体重や事務所はどこ?窪田正孝と2作連続の共演作も紹介!

小西桜子事務所はどこ?出身や身長体重Wikiプロフと顔画像も紹介!
Pocket

2020年2月28にに公開される映画「初恋」!

この映画は何とも異例で全米先行公開された映画なんです。

そこで今回は3000人の中からオーディションで選ばれた映画「初恋」のヒロイン役をする小西桜子さんについて調べてみました。

小西桜子さんは2作連続で窪田正孝さんと共演しているのです。

2月7日から公開される映画「ファンシー」では映画初出演を務めるのですが初出演なのに予告動画ではいきなりのベッドシーンを見事に演じているんです。

そんな新鋭女優の小西桜子さんのWiki風プロフで身長体重や事務所のことを紹介していこうと思います。

そして映画初出演でベッドシーンをさせるヤバい事務所はどこの事務所なのか?ということも調べていこうと思います。

それでは「小西桜子Wiki身長体重や事務所はどこ?窪田正孝と2作連続共演作も紹介!」最後までお付き合いよろしくお願いします!

 

小西桜子Wiki身長体重や事務所はどこ?

映画「ファンシー」と「初恋」と続けて2回連続でヒロイン役をしている小西桜子さん。

まだウィキペディアもなかったので身長や体重といったプロフィールもありません。

そしてなんと窪田正孝さんと2作品続けての共演と噂の出そうな展開ですが今回は小西桜子さんの初出演映画がヤバいけど事務所はどこか?ということも調べてみました。

映画「ファンシー」では大胆なベッドシーンにも挑戦されてましたがこの映画が初出演だったんですね。^^;

清純派で売っていく気は全然なさそうで演技の実力で売れさせようとしてるのでしょうか?一体どこの芸能事務所なんだろうと思ったら。。。

なんと小西桜子さんは芸能事務所にはまだ一度も所属したことが無く現在はフリーでされてるそうです。

初出演で身体を張った大胆演技をする小西桜子さんですが顔はおっとりとしたいかにも清純派と言う感じですがこういう演技もされるギャップがあってとてもすごい女優になるのではないか?と思いましたがいかがでしょうか?

ひょっとしたらこの映画が終わるころには争奪戦が始まる予感ですね。。。^^

 

プロフィールを紹介!

 

小西桜子窪田正孝と2作連続の共演作も紹介!

小西桜子さんは偶然か2作連続で窪田正孝さん主演の映画「ファンシー」と「初恋」にヒロイン役として出演されています。

そしてそれは3000人を超えるオーディションで勝ち取ったヒロインの座なんです。

しかも驚くことに小西桜子さんはフリーですので事務所の力などは全く関係ないものだと思われます。

それではどんな映画かあらすじを紹介していきたいと思います。

 

ファンシーのあらすじは?

寂れた温泉街に彫師で郵便屋の鷹巣とペンギンと呼ばれる恋多き詩人がいつものようにたわいのない会話をしています。

そんなたわいのない会話をしていたある日、月夜の星という名の女が詩人の世界に盲目的に酔いしれました。

そしてペンギン宛てにファンレターを出し続けついには二人の前に姿を現しました。

「郵便屋」と「ペンギン」そして間に割って入った「月夜の星」という孤独な3人の奇妙な三角関係がはじまります。

そして彼らは街で起きたヤクザ同士の抗争と会いまみれ、色と暴力の世界が交錯し、それぞれの現実からの逃避が始まります。

 

初恋はどんな映画?

映画初恋は日本よりも先にアメリカで先行公開された映画です。

そしてこの映画はヤクザとロマンスの融合でアメリカでもとても評価が高かったようですよ。

内容は余命わずかと誤診されてしまった天才ボクサーの青年と劣悪な家庭環境で育ち自身もアンダーグラウンドの世界に身を沈めざるを得なくなっている女の子が主人公です。

この女の子を小西桜子さんが演じ窪田正孝とロマンスが繰り広げられます。

監督は三池崇史さんでやはりバイオレンスも入ってかなりの迫力になっています。

 

まとめ

今回は3000人のオーディション中からヒロインに選ばれ、そして初出演映画では大胆なベッドシーンもする新人女優の小西桜子さんについて調べてきました。

調べる前は清純派そうな雰囲気の女優なのになんとも初出演ベッドシーンというすごいデビューをした女優さんでどんな事務所だ~~と思いましたがまさかのフリーだったんですね。

しかしフリーでも2020年もう既に出演がどんどんあり2月だけでも映画「ファンシー」「初恋」と立て続けに公開されるんです。

なんともすでに売れている状態の小西桜子さんですがこれからも目が離せない女優になりそうですね。

これからも応援していきたいと思います!

それでは「小西桜子Wiki身長体重や事務所はどこ?窪田正孝と2作連続の共演作も紹介!」最後までご覧いただきありがとうございました!