富田望生教場の演技力がヤバい?昔の痩せてるかわいい画像も紹介!

富田望生教場より昔の画像がかわいい?太ったのは理由がある?プロフィールも画像で紹介!
Pocket

2020年1月4日(土)、5日(日)21時から二夜連続放送となる、フジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」!

今回は元レスリング選手という経歴を持った枝元佑奈役を演じた富田望生さんにスポットを当てていきたいと思います。

富田望生さんは「教場」ではちょっとぽっちゃりキャラでしたが演技力抜群でしたね。

さて今回は富田望生さんの昔の画像がかわいいという評判ですので調べていきたいと思います。

そしてぽっちゃり系のかわいらしいキャラですが太ったのには何やら理由があるらしいのでそれも紹介していきたいと思います。

 

富田望生教場での演技力がヤバい?

元レスリング選手の警察学校生という役で本当に生徒にしか見えなかったですね。

そしてちょっとぽっちゃりのキャラがまた一段とかわいらしく愛嬌があるように見えますね。

ただ富田望生さんは元々は痩せていたのですが役作りのために体重を増やすという荒業を成し遂げたハリウッドばりの役作りをしたそうです。

それが中学2年生で映画「ソロモンの偽証」で女優デビューしたときのことです。

この時はオーディションで選ばれて松子という役を演じられその時に体重を増やしたそうです。

 

ソロモンの偽証で何キロ増量したの?

富田望生さんはもともとはすごく痩せやすい体質なんだそうです。

当時中学3年生だった富田望生さんは2カ月半で体重を約15​kg増やして撮影に挑んだそうなんですよ。Σ(゚Д゚)

中学3年生というと多感な時期で人の目も気になる年頃だというのにあえて太るという選択をした富田望生さんほんとに将来が楽しみですね。

そしてその時母親役をしていた池谷のぶえさんを今でも尊敬する女優としてコメントされてるんですよ。

その時の役柄によって体重を増やしたり減らしたりしている富田望生さんでしたが今回の「教場」ではそれほど体重は気にしていなかったのかなあという印象でした。

ただ演技は本当に上手ですよね。

ツイッターでは「教場」を見た人が富田望生さんのファンになったという人がたくさん出ていますので紹介していきたいと思います。

 

教場のツイッターの反応は?

ものすごい評価の高い女優さんだということがわかりました。

そしてみんなが「かわいい」「演技が上手い!」と大好評でした。

そして驚くべきところはまだ10代なんですね。^^;

将来は素晴らしい演技派女優になるの間違いなしですね。

 

教場より昔の画像がかわいい?

富田望生教場より昔の画像がかわいい?太ったのは理由がある?プロフィールも画像で紹介!

この頃の富田望生さんは13歳ころの写真だそうです。

普通にどちらも可愛いですけどね。

そして驚きは顔が小さいんですよね。

川口春奈さんと並んでいても富田望生さんのほうが顔が小さいくらいですもんね。

だから愛嬌のようなものがあるから余計にかわいく見えてきますね。

 

プロフィール

  • 生年月日:2000年2月25日
  • 年齢:19歳
  • 出身地:福島県
  • 身長:152CM
  • 特技ピアノ:ドラム、クラリネット、パーカッション、歌、ダンス
  • 職業:女優
  • 事務所:ジャパンエンターテインメント

【公式Twitter】 @tomitamiu
【公式Instagram】 tomitamiu
【公式blog】 https://lineblog.me/tomitamiu/

 

まとめ

今回はフジテレビ開局60周年ドラマ「教場」に出演されていた富田望生さんにスポットを当てて記事を書いてきました。

富田望生さんの演技力はヤバいくらい上手で多くの人に好感が持たれていることがわかりました。

そして富田望生さんの女優魂というかプロ根性はハリウッド女優並というヤバさもありましたね。

他にも富田望生さんはかわいらしく愛嬌があるキュートな女性だということもわかりました。

まだ十代でこれからどれだけの女優になっていくのか想像できませんがこれからも応援していきたいと思います。

それでは「富田望生教場での演技力がヤバい?昔の画像がかわいいプロフも紹介!」最後までご覧いただきありがとうございました!